2009年07月31日

NHKの松村正代アナ。

NHKが平日夕方に放送している〔ゆうどきネットワーク〕を、山本哲也アナと共に担当している松村正代アナ
見かけより若く、意外な経歴の持ち主だと判った。

ついでに、他によく見るNHKの女子アナについても。

同番組には不定期に松村アナの体験コーナー〔まさよがいくよ!〕があり、6/29(月)放送分では登山(八ヶ岳)に挑戦。
その中で、松村アナが学生時代にチアリーディングの経験があると紹介していた。

元チアの女子アナと云うと、フジ石本沙織アナ(昭和55年(1980)の七夕生まれ、偉大なる富山県(笑)出身・早稲田大卒、平成15年(2003)入社)やTBS高畑百合子アナ(同じく昭和55年の8月生まれ、東京出身・明治大卒、平成15年入社)を思い出す。探せば他にも居るかも。
…石本君と高畑君は、同学年で同期だったのだな。知らなんだ。

 

翻って松村アナ。
東京出身で上智大卒、昭和56年12月の生まれで平成16年入局らしいから、石本君や高畑君より1年後輩か。慶応か立教辺りなら、石本君や高畑君と併せて“元六大学のチア出身の女子アナ”で括れたかと思うと、惜しいような、無理に括んなくてもいーよーな(笑)
今年の誕生日を迎えると28歳だそうで、意外と若いなあと。NHKの女子アナは全体的に控え目で落ち着きがあるからか、ちょいと年嵩に見えるので…(苦笑)

名前も最近までは“育代”だったか“正代”だったかきちんと覚えて居らず、コーナー名が〔いくよがいくよ!〕じゃなんか変だし、〔いくよがくるよ!〕ぢゃあ往年の女漫才師コンビだなあと(笑)
今はちゃんと覚えてまふ。ゴメンよ。

いちおう体力は自慢らしく(元チア云々の話も、その流れで出て来た)、無事に登頂成功。但し、コーナーはその時点で終わりで、下山については触れず。
中高年の登山者が増加し、下山時の事故も増えているらしいと仄聞しているので、下山風景も少し流すなどして注意点に触れると、なお善かったかと思う。

 

〔ゆうどき―〕の女子アナ取材コーナーの命名者は駄洒落がお好きなようで、先々代の江崎史恵(しえ)アナ(現在は〔きょうの料理〕や〔さわやか自然百景〕などを担当中)の時は、〔史恵におシエて〕という名前だった。
先代の安部みちこアナ(たぶん産休中)の際は…駄洒落では無かった様子。ちっ(笑)

いろいろ調べている裡に気付いたのだが、江崎君が現在担当中の〔双方向クイズ にっぽん力〕番組HPに書いているWeb日記(コメント/トラックバック共に不可)の名前は〔しえのにっぽんおシェーて!〕だそう。…ご丁寧に、“シェー”ポーズの写真まで載っけてるし。
駄洒落好きなのは、〔ゆうどき―〕に限った話でなかったか。呵々。

 

松村アナのNHKでの同期女子アナは、なかなかの顔ぶれで。

井上アナはあまり知らないのだけれど、彼女らが同期だとは思わなんだ。
全員が今は東京の本局に所属(松村アナ鈴木アナは首都圏放送センター(主に首都圏のローカル番組を担当)かも)しているそう。大概は全国の拠点に散らすNHKとしては珍しい事態だが、今後の人事異動含みの措置との噂。

荒木アナのみ年齢が高いのは、旧浦和局(現さいたま局)で契約キャスターを経験後、正規職員として入局したためとの由。
確かに、人物紹介(プロフィール)の写真は他のアナウンサーと雰囲気が違うな。

 

この中でよく見る顔は、守本アナと鈴木アナ。

守本アナは〔おはよう日本〕でニュースを読んでいる時は表情が硬いけれど、視聴者からの映像投稿コーナー〔とれたてマイビデオ〕などでは生き生きとした表情を見せており、矢っ張り若い女の子なんだなあ…と改めて思った。なーんかチャカチャカした印象を受け、思わず“奈実之助っ!”と呼びたくなってしまうのだけれど(笑)
惜しむらくは、そうした場面が少ないこと。番組の性質上、已むを得ないか。

〔首都圏ネットワーク〕での鈴木アナは常に落ち着いており、物事に動じない人なのかと思っていた。

ある日、神奈川・厚木の郊外で蛭が頻出するとの話題を紹介した時のこと。この時も特に取り乱す様子も無くテキパキと伝えていたので、ああ云うのも平気なのか、流石NHKのアナウンサーは女子でも違うなと感じたのだけれど。
続く気象情報のコーナーで、いつもは関島梢気象予報士(ウイング所属)を相手に当日の気候などについてやり取りする処、表情が強張っていた。そうか、本当は苦手なのに我慢していたのか…と、半ば安心・半ば感心した次第。

蛇は平気なTBSの竹内香苗アナも、ラジオ番組では軟体動物の写真に悲鳴を上げていたからなあ。顔を強張らせるくらいは、無理ないわな。
怖い物とか嫌な物にはそれなりに正直に反応してもらった方が、人間味が出て好感を持てる。仕事なので、出し過ぎも宜しくなかろうけれど。

 

 

他に、NHKでよく見る女子アナは、TBS竹内アナと同様“地デジ推進大使”を務める島津有理子アナや、〔ニュースウオッチ9〕の青山祐子アナと云った有名処を除くと、小郷(こごう)知子アナや宮本愛子アナあたり。

 

小郷アナは現在19時台〔ニュース7〕や夕方のニュースなどを主に担当する、目元涼やかな美人。姓に“小”の字があるからか、一時期は塚原愛アナあたりと取り違えていた(苦笑)
昭和53年7月の生まれでTBS竹内アナと同学年の筈だが、同社山田愛里アナ・川田亜子元アナ(故人)らと同期だそうな。
NHKでの小郷君の同期は前述の江崎君の他、昨年度まで〔おはよう日本〕の平日版を担当(休日版からの担当替え)しており、現在は大河ドラマの後番組での語りなどを担当中らしい礒野(いその)佑子アナ、〔ニュースウオッチ9〕(番組担当者の持ち回りWeb日記在り)で取材を担当している田代杏子アナ、〔経済ワイドビジョンe〕などを担当中の小林千恵アナとのこと。この年次も、全員が東京に集められているのだなあ。

小郷君の人物紹介の写真は、ちょいと富田靖子に似ているような。画面で見ると、もっと理知的な感じがする。これも番組の性質に依るものか。
“好きな食べ物”に「かにです。特に身が好きです」と書いているけれど、大概はそうでないかいな。蟹の身よりも味噌や他の部分が好きってェヤツぁ、変わりモンだと思うぞ(笑)

 

宮本アナは、日曜の〔ニュース7〕などを担当。
昭和45年生まれで平成5年入局だそうで、立派なベテランだなあ。もうちょいと若いかと思った(笑) 人物紹介の写真も、若く見えるし。
…おー、米国の独立記念日の生まれか。
同姓同名のタレント(10歳下)が居るそうな。小川知子(歌手・女優とTBSアナウンサー)とか青木裕子アナ(NHKの大ベテランとTBS)など、例が無いわけではない。

前年度まで池田の達っちゃん(笑)と共に〔首都圏ネットワーク〕を担当していた内藤裕子アナ(昭和51年7月生まれ・平成11年入局)は、最近あまり見ないような。
…と思ったら、平日の〔ニュース7〕を担当している様子。そう云やあ、時々夕方のニュースでも見掛けたような。小郷君とかと持ち回りなのか知らん。
内藤君も、意外と若かったのねん。

 

嗚呼、若手の久保田祐佳アナ(昭和57年11月生まれ、平成17年入局)を忘れてた。人物紹介には無いが、〔おはよう日本〕平日版での取材を担当中。
以前担当していた〔解体新ショー〕は、番組自体が終わったのだな。人物紹介にある〔ブラタモリ〕も、終了番組らしく。写真は何かの番組で撮ったものの様子。

久保田君の誕生日が昭和57年11月15日と聞いて、どっかで見たような日付だな…と思ったら、フジ平井理央アナと全く同じだった。入局/入社年次も同じ。因みに、丁度20年遡った昭和37年11月15日は、理央ちーと同じく〔すぽると!〕を担当する(と云うか、同番組の“顔”と云って差し支え無かろう)三宅正治アナのお誕生日。
理央ちーは法学部・久保田君は文学部の違いこそあれ、二人とも慶応大卒。三宅はんは早稲田。
同じ年に合格したアナウンサー同士は会社の垣根を越えて親しいとの話を耳にしたことがあり、大学が同じで誕生日まで同じなら、久保田君と理央ちーも仲が好いんで無かろうかと思う次第。二人ともブログなどは持っていないから(理央ちーが参加するブログはあるが、殆ど書いていない)、定かでは無いけれど。

しかし、久保田君と理央ちーが同い年だとは思わなんだ。
久保田君が少し年上かとばかり(苦笑)

 

 

結論。
男女問わず、NHKのアナウンサーの歳は、よく判らんです(苦笑)

民放の主なアナウンサーについては誕生日や入社年次などを一覧に纏めてあるんだが、NHKのアナウンサーは人数が多すぎたり(確か500人を超えるとか超えないとか)公式情報が少ないなどの理由で、放ったらかしにしていた。
よく見る人などだけでも纏めたがいいかなー、と思った次第。
NHKの情報誌〔ステラ〕で春先だったか、アナウンサーを特集していると聞いた気がするな。図書館ででも探してみようか知らん。

posted by 山善 at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | アナウンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松村、いい女だ、好み。
Posted by 富永 at 2009年10月08日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124659916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。