2009年07月25日

MBS「ちちんぷいぷい」、関東での放送終了を惜しむ。

MBSの情報番組〔ちちんぷいぷい〕を4月から金曜の15時〜16:53に限りTBSでも流していたのだが、7/17を最後にTBSでは放送を取り止めてしまった。

当日の放送はなんとなく見ていた筈だけれど、全く気付かず。
番組自体はMBS始め一部地域では続くので、関東での放送終了には特に触れなかった様子。

金曜の〔ぷいぷい〕にはMBS八木早希アナも出ており、八木アナを見るのは不評で終了した〔お笑いLIVE10!〕以来なので、週に一度の楽しみだった。
時たま八木アナの代わりに吉竹史アナなどが出ていると、「なんだ、八木アナじゃないのか…」と気落ちしたり、しなかったり。…いや、吉竹君(〔よゐこ部〕などを担当)も可愛いんだけどさ、やっぱ八木アナの方が宜し(笑)

〔ぷいぷい〕について調べると角淳一という名前をよく目にするが、写真を見ても見覚えがないと思ったら、それもそのはず。金曜の司会はMBS西靖アナなのだった。
…あれ? 西君って意外と若いのな。フリーアナウンサーの宮根誠司(後述)と同い年くらいかと思った。
誕生日が吉竹君と近いなあ。わしもその辺だけれど(笑)

 

関東での〔ぷいぷい〕放送終了は、TBSの番組編成改編のため。
そもそも関東で放送を始めたのもTBSの改編によるもので、わずか半年でコロコロ変える辺りは相変わらずの混迷ぶりと云うより無い。
前年度からの平日日中の変遷を纏めると、こんな感じ。

平成20年度まで
平成21年度
(7月中旬まで)
平成21年度
(7月下旬から)
オススメ(笑)
11時台
ピンポン!
ひるおび!
スパイスTV(フジ)
FNNスピーク(同)
12時台
NHKニュース
笑っていいとも!(フジ)
13時台
昼ドラマ2本
(月〜木)ひるおび!
(金)そらなび(CBS)/バンバンバン(MBS)
NHKニュース
スタジオパークからこんにちは(NHK)
14時台
2時っチャオ!
ミヤネ屋(ytv/日テレ)
15時台
(月〜木)ドラマ再放送
(金)ちちんぷいぷい
(月〜木)サカスさん
(金)韓国ドラマなど
16時台
水戸黄門など
(月〜木)水戸黄門など
(金)ちちんぷいぷい
(月〜木)ドラマ再放送
(金)韓国ドラマなど
フジ/NHK/日テレの再放送
17時台
イブニング・ファイブ
サカスさん
水戸黄門など
ゆうどきネットワーク(NHK)
18時台
THE NEWS
NHKニュース
首都圏ネットワーク(NHK)
19時台
(各曜日別番組)
NHKニュース7
(月〜木)クローズアップ現代
(金)特報首都圏
(いずれもNHK)

もちっと単純かと思ったら、今年度は結構ややこしくて手子擦(てこず)った(苦笑)

月〜金通しで17時台に放送していた〔サカスさん〕を15時台に移すと共に、月〜木へと週1日の削減。これは、低迷していた同番組の梃子入れが目的の模様。
空いた17時に別番組を持ってくるのではなく、16時台の〔水戸黄門〕など時代劇中心の再放送を移し、16時台には橋田壽賀子ドラマや韓国ドラマなどを放送。韓国王宮モノのドラマを放送するってんではしゃいでたらしいが、NHKの地上波で放送してたのをまたやるなんて、何考えてんだかなー。
高齢者を中心に“TBSの16時台は時代劇”との視聴習慣が根付いている筈なのだが、思いっくそブチ壊してくれたもんだ。これもTBSの視聴者軽視の顕れ。尤も同社に限らず、テレビ各社の“視聴者重視”なんてェのは口先だけなんだけれども :P

 

〔ぷいぷい〕を関東で放送し始めたのは、TBS側からの要望だったそう。その際、“従来の関西色はそのままで”との意向もあったんだとか。元の発言を確認できないので、飽くまでも噂としておく。
然し乍ら、結局は関西色が(あだ)になったか関東では受け入れられず、ごく短期間での“打ち切り”になってしまったそうな。一体、何をやっているんだか。

 

同じく関西発の番組ながら、関東でも好評なのがytv(よみうりテレビ)〔情報ライブ ミヤネ屋〕。
司会はミヤネ屋誠司で、出演者の大半はミヤネ屋一門の者が占めていて…なんてェのは、ウソぢゃ(笑)

ABC(大阪・朝日放送)出身のフリーアナウンサー宮根誠司が司会、ytv森若佐紀子アナが助手。その他出演者は日替わり、ytvのアナウンサーやフリーの芸能記者なども。
14:50〜14:55頃には日テレのスタジオと中継で結び、同社の丸岡いずみキャスター(元UHBアナウンサー/フリーアナウンサー、〔NNNストレイトニュース〕や〔およよん〕などでもお馴染み)が担当するニュースのコーナーも在り。
丸岡キャスターがニュースを全て読み終えた後、宮根がいろいろ話しかけるのに対する丸岡キャスターの受け答えが好評らしい。以前はニュースコーナーの終了直後に“しぱっ!”と中継を切られていたのだが、最近は中継を少し伸ばし、丸岡キャスターの反応ぶりを見られるようになった。

尤も、好調の理由は番組の内容そのものにあると思う。
14時台は終了した〔THEワイド〕(草野仁が司会)ばりの正当なニュース解説や時事の話題が主体、15時台は関西色が強まりこそすれ、関西以外でも楽しめる内容になるよう心がけている…んだろうな、きっと。

TBSが〔2時っチャオ!〕を打ち切って迷走を始めたのは、〔ミヤネ屋〕の躍進に依るとの噂。
〔2時っチャオ!〕が一時期伸びたのは〔THEワイド〕打ち切りに依る処が大きく、日テレが系列のytvに失地を回復してもらった形か。
そもそも〔2時っチャオ!〕に〔THEワイド〕の代わりをさせるには、無理があった。〔THEワイド〕は報道や時事、芸能などの話題が主体、一方の〔2時っチャオ!〕は生活情報が主体で、番組の性格が丸っきり異なっていたので。

 

先にTBSの迷走ぶりを(あげつら)ったけれど、〔THEワイド〕打ち切りから〔ミヤネ屋〕の中継を始めるまでの日テレも、迷走続きだった。

平成19年(2007)9月末に14年半続いた同番組を打ち切った日テレは、翌週からドラマなどの再放送と生放送の娯楽番組を開始。ところが視聴者からも系列各社からも評判が悪く、半年後の平成20年(2008)4月からは14時台のみ〔ミヤネ屋〕を放送、15時台と16時台には日テレのアナウンサーが主体の〔アナ☆パラ〕を開始した。

この〔アナ☆パラ〕が酷い番組で、進行はグダグダだわ中身はつまらんわ、一部のアナウンサーは如何にもやる気が無さげだわ、いつまで保つかと疑問だった。14時台の〔ミヤネ屋〕は面白く、時折編成の都合か何かで全時間帯を放送したことがあり、不出来な〔アナ☆パラ〕なんかとっとと打ち切って〔ミヤネ屋〕を丸ごと流せばいいのに…と常々思ったものだ。
この当時、午前の〔ラジかるッ〕を担当していた宮ア宣子アナが〔アナ☆パラ〕の水曜で主司会(火と木は補佐) を担ったけれど、まだ自分が主体になって切り回すには荷が重いかな、と感じた。宮アアナは“おバカアナ”と茶化されることが多かったが、落ち着いたアナウンスぶりは同社若手アナの中でも上位にあったと思う。現在は顎の病気のため療養中との由、快癒と復帰を祈るのみ。

一方ytvは、従来から〔THEワイド〕直後に放送していた〔ミヤネ屋〕を、〔THEワイド〕打ち切り後は繰り上げ拡大。系列各社も1社を除き、〔ミヤネ屋〕の放送を始める。
日テレも結局1年弱の錯乱による低迷に懲りたか、不評の〔アナ☆パラ〕を異例の4か月で打ち切り、1か月間のドラマ再放送などを挟んで平成20年9月から〔ミヤネ屋〕の放送を開始。目出度く現在に至り、近々丸1年を無事に迎えようという次第。初手から素直に〔ミヤネ屋〕を流しとけば、傷手も負わずに済んだろうに。

 

金曜の〔ぷいぷい〕も少なくともわしが見ていた16時台は(16時までは〔ミヤネ屋〕を見ていたので知らぬ(笑))、全国的に興味を持たれるような話題を取り上げるよう工夫していたと思う。
関東での放送をわずか半年で打ち切ってしまったのは、〔ぷいぷい〕やMBSの落ち度ではなく、TBSに堪え性が無いためではなかろうか。

短期間で改編を繰り返すくらいなら、事前に十分検討した上で、ある程度の期間は手直しこそすれ我慢する甲斐性が必要だと思う。
わしは前掲表の如くTBSの番組は殆ど見ていないから構いやしないんだが(苦笑)、TBSの番組を観ている視聴者は戸惑うばかりではないか知らん。

posted by 山善 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124264627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。