2009年04月03日

今週の〔はなまる〕メモ(3/30〜4/3)

TBS〔はなまるマーケット〕の放送内容から、主に調理に関する話をメモ書き。
詳細は番組HPを参照のこと。

・3/30(月)

〔とくまる〕は休止。

〔桃子の暮らし向上ラボ〕は、「冬物衣料を傷めず収納する方法」。

  • 湿気は下に溜まるので、季節外れの衣類は上に収納。
  • マフラー類は丸め、不織布の衣類ケースに収納。不織布は通気性に優れる。防虫剤を入れるべき、入れるなら衣類の上へ。
  • ダウンジャケット類は、軽く空気を抜きつつ丸める。強く抜きすぎないように。丸めたらバンドやハンカチ等で結わき、通気性のある袋か紙袋へ。
  • クリーニング戻りのコート類は、早々にビニール袋から出す。通気性のいいカバーは市販している由。

 

〔はなまるカフェ〕は、異例の2組。
1組目はタカアンドトシ、2組目は後藤謙次と小林麻耶。

 

・3/31(火)

〔とくまる〕はアンチョビー。

  • アンチョビーは、片口鰯を塩漬けまたは油漬けにし熟成させたもの。
  • 缶・瓶・チューブ入りとも同様に使用可能。チューブ入りの場合、小匙1でフィレ1枚分に相当。
  • そのまま食しても可。
  • 油漬けなら、冷蔵庫で3か月ほど保存可。
  • 紹介した品書きは、フランスパンのアンチョビー乗せ、アンチョビーの野菜サラダ、じゃが芋ピザのアンチョビー風味他。
  • 料理の最後に、塩等の調味料代わりに加えても可。

 

〔はなまるカフェ〕のゲストは宮迫博之(雨上がり決死隊)。
ここでは話題に上らなかったが、先日NHK〔沸騰都市〕の続篇(後日譚)でも語りを担当。

 

 

・4/1(水)

〔とくまる〕はひじき(鹿尾菜)。

  • 長ひじきは茎、歯応えあり。芽ひじきは先の穂。
  • 乾燥ひじきの茹で戻し: ひじきを水に入れ強火、沸いたら弱火にして灰汁を取り除く。1〜2分で固さを見て、軽く水洗い。
  • 品書きはひじきの煮物他。煮物は肉と合わせ、最後に酢を混ぜる。

 

〔はなまるカフェ〕のゲストは鹿賀丈史。芸名通り金沢(加賀)の出身との由。〔料理の鉄人〕の話題も。

〔教えて! チエコ先生〕は、廃物利用の植物栽培。
莢豌豆、レタス、春菊、ルッコラ、葱等。

 

・4/2(木)

〔とくまる〕は食パン。

  • 保存するには1枚ずつラップを掛け冷凍、2週間ほど保つ。凍ったまま焼ける。
  • バタートーストの場合、バターを固まりが残る程度に溶かしておく、オーブントースターを予熱する。
  • ガーリックトーストは、フライパンでも焼ける。
  • フレンチトーストは、引っ繰り返した後に蓋をして弱火で蒸し焼き。

 

・4/3(金)

興味の湧く話題が無かったため、省略。
〔はなまるカフェ〕のゲストは上川隆也。昭和40年の生まれだそう。

 

 

ほな。(小出早織の真似(笑))

posted by 山善 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116662672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。