2009年02月25日

「もっと光を!」

…と、その昔ゲーテが言ったとか言わないとか。

何の因果か、うちに光ファイバーが来ることに。
こんなボロアパートに光でもねえだろとかなんとか、言わないの(笑)

そもそもフレッツ・ADSL(最大12Mbpsのモア)を使っていて、通信速度にはさほど不満は無かったし、工事に入られるには部屋をお片付けせんといかん、家主との交渉が面倒(うちには湯沸かし器すら付いていないのだ(苦笑))…などなどの事情があり、光にするのは引っ越す時だろーなーと思っていたのだけれど。
なんかNTTが「光にしまへんか〜?」とゆーてきて、工事費やら月々の料金やらを見ると損はしなさそうなんで、まあいいかと切り替えることに。NTTは従来の金属回線から光回線への切り替えを進めてるらしいから、今回はうちのあたりの地区が丁度狙われたんだろな(笑)

なんせボロアパートでエアコンの吸排気口も開いてないもんだから、ケーブルの引き込みにはちと手こずっていた。光ファイバーケーブルも、随分と細くなったのだなあ。ちとびっくし。
折り曲げできる最小半径の制限はあるらしいが、結構小さく曲げることも不可能ではない様子。ただし、あまり急角度で曲げると通信速度が落ちるとは、工事担当者の弁。

引き込んだ後は壁面に〔光コンセント〕という器具を取り付け、そこに専用のモジュラーケーブルを繋ぎ、ONU(回線終端装置)内蔵のルータへ。
この辺は接続方式やらなんやらで違うらしいんで、気になる向きはNTTかどっかに訊いとくれ(笑)

設定は、事前に送られてきた資料に付属のCD-ROMで、いともあっさりと完了。
フレッツ・スクウェアに繋がらんのでちと焦ったけれど、URLが http://www.flets/ ではなく http://flets-east.jp/ (NTT東日本の場合)に変わるのだな。あービックラこいた。
資料と一緒にぶっといLANケーブル(カテゴリ5e)も送ってきたが、いったいなんだったんだ? 7DAYS(おや?)。ルータにも付いてるし、そもそも長さが足りず自前のケーブルを使うから、要らんのだ。

 

電話は、(金属線から)ひかり電話へ。
工事時に工事担当者と通話試験して気付いたのだが、音声がほんのコンマ何秒かだけれど遅れるのだな。まー、結局はIP電話だからこんなもんだろーし、気にするほどの遅れではなかろ。時計合わせの時に、少〜うし困るよな気がせんでもないけれども。
既にひかり電話を入れてた友人によると、従来回線と比べて品質が悪いんだとか。うちでは以前と比べてかなーり音質が良くなったように感じたが、地域やなんかの違いにも依るかな?

回線速度を調べてみたら、フレッツ・スクウェアでの計測で90Mbps超、BIGLOBEでは40〜50Mbpsとまずまず。
とは云え、ADSLでも2〜4Mbpsくらい出ててさほど困ってなかったし、通信速度は回線速度だけでなくて、こっち方のパソコンの処理能力だとか相手方のサーバの能力だとか混み具合だとかにも左右されるから、格別に速くなったと云う実感はあんまし湧かず。
アマゾンとかHP(ヒューレット・パッカード)とかの表示が速くなったら嬉しいなー、わーいわーいと少しく期待したけれども、さほどでもないなあ(苦笑)
とは云え、動画系のサイトではそれなりに速くなった感じだし、ソフトのダウンロード購入とか動画配信とかでデカいファイルを落とす時には、かなり利いてくるかも。

 

電話では、ちと困った面も。ひかり電話では、一部繋がらない相手先があるんだとか。
詳しくはNTT東日本の解説ページでも見てもらうとして(西日本の人は、自力で探してくれい(笑))、テレビ番組のアンケートやクイズなどで使われている0180番台や、問い合わせ先などでよく使われる0570番台(一部除く)はダメなんだそう。
うちではスカパーの契約変更などで0570番台を使ってるから、これがどーなるかは出たとこ勝負(いいのか?)。
確かTBS「世界ふしぎ発見!」の応募番号って0180番台でなかったかいな。…まー、繋がらなんだら携帯から架けるか、それでもダメならご縁が無かったちうことで(笑)
他に、伝言ダイヤル(0170番台)やダイヤルQ2(0990番台)もダメなんだそう。そりゃ困るう〜(嘘度800%)。さすがに、災害時の伝言ダイヤル(171番)は繋がるらしく。
この辺は、光ファイバーの普及が進めば改善されるんでないか知らん。

これまで使っていたIP電話サービス(BIGLOBEフォン(PN))も引き続き使おうと思っていたんだけれど、どーやら〔聞いてない話〕にされた様子。さすがはNTT、やってくれんなー(笑)
どの途、IP電話でもダメな相手先はダメらしいし、こっちの番号がどう表示されるかの違いだし、余計な料金が掛かるし機器の接続がちと複雑になるから、まーいっか。

 

工事担当者が調整のためパソコンを使っていて、どっかで見たよーな外観だなと尋ねてみたら、やぱしパナソニックのTOUGHBOOK(タフブック)だった。俗称〔軍用PC〕(笑)
頑丈さがウリのはずなのに、30人くらいいる部署で1人1台使っていて各人1回は故障している由。それでも通常のPCと比べたら、故障発生率は低いんだろか。

 

最悪半日は通信が途絶するかもー、仕事は(Yahoo!無線LANが使える)マクドナルドでせにゃならんかもー、などと不安を抱いていたけれど、意外とあっさりと切り替えできた。
使っている裡にあれやこれや出てくるかも知らんけれども、さほど大きなトラブルは起きないんでないかなー。起きないでほしいなー。

 

とゆーわけで。
今夜あなたを逆指名、いつか誰かを永久指名、山善でしたぁ〜(あれ?)。

posted by 山善 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114777933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。