2008年12月13日

12/19(金)のNHK〔生活ほっとモーニング〕に原田泰治が出演予定。

NHK〔生活ほっとモーニング〕(月〜金・8:35〜9:25)の12/19(金)放送分に、画家の原田泰治が出演する模様。

原田を知らない人がこの記事を読むとも思えんけど、念のため。
懐かしい日本の風景を、ほのぼのとした画風で描く人だす。公式サイト〔鳥の目虫の目くらぶ〕を覗いてみれば、見覚えがあるんでないかいな。

わしは原田の作品には、偉大なる富山県(笑)を本拠とする北陸銀行(ほくぎん)のカレンダーで馴染みがあり、東京に出てきてからも渋谷支店や横浜支店などにわざわざ月替わりカレンダーを貰いに行っていたほど。今でも北銀が原田のカレンダーを出してるかどうかは知らない。

 

話をNHKの番組に戻すと。

同番組は曜日ごとに内容が異なるらしく、金曜は〔この人にトキメキっ!〕と題する対談が主題。
いつもはTBS〔はなまるマーケット〕を見てるんだが、12日(金)はたまたま、

  • この日の〔ほっとモーニング〕のゲストが菅井きんだった
  • 〔はなまる〕の特集が食い物絡みでなく、なんか暖房関係だった
  • 〔はなまる〕のゲストは光石研で、嫌いではないが菅井の方が面白い話が聞けそう

とゆー条件が重なって見ていたら、最後に予告があったと云う次第。〔はなまる〕で料理を特集するか、わしが菅井よりも好きな人物がゲストだったら、気付いてなかったろうなあ。危ねえアブネエ。
んでも、番組HPにも原田の公式サイトにもな〜んも書いてないから、もしかしたらわしの聞きそこ間違いだったり白昼夢だったりするかも(笑)
まあ、取り敢えず録画予約はしたけどねえ。

 

諏訪湖の畔に諏訪市原田泰治美術館ってのがあるのは以前から知っていて、是非とも行ってみたいと願いつつも機会に恵まれず。
とは云え、捨てる神あればナントヤラと云うべきか、東京・大手町の逓信総合博物館ていぱーくで来年2/1(日)まで〔切手原画でめぐる日本の四季[原田泰治 ふるさと心の風景展]〕を開いているんだそうな。
どーせ入場料が高いんだろーなーと思ったら、原田の公式サイトには「大人110円」と書いてある。…桁1つ間違えてんのか?と思ったけれど、博物館の公式サイトでもそうなってたから間違いじゃないらしく。
ああそうね、元は国営の施設だものね。どっかの阿呆が無理矢理、無意味に民営化しちまったけどサ :P
今、大多数の国民が塗炭の苦しみを味わってるのは、小泉純一郎のせいだぜ。小泉に票を投じた奴等は猛省しな…ってのは、原田とは全く無関係の話だわな。こら失敬。

行きたかったフェルメール展に行き損ねた(TBSを儲けさすのがイヤ(苦笑)、料金が高い、上野は遠い、etc, etc...)んで、これには万障繰り合わせて行きたいもんだ。

 

原田はもうだいぶ歳のはずだな、今何歳だ?と思って生い立ち(プロフィール)を見てみると、昭和15年(1940)の生まれだから、まだ68歳なのだな。思ったよりも若かった。
…うを、先帝陛下と同じ誕生日だ(笑)

最初の方で書いたように毎年原田のカレンダーを買ってるんだが、なんか手に入れ難いような。昔は書店を梯子せんとアカンかったし、尼損ぢゃねえやアマゾンでは相変わらず扱ってないようだし。あんまし部数を出してないんだろか。
去年はセブン-イレブンの書籍系通販〔セブンアンドワイ〕で買って、今年もその予定。これね→〔カレンダー'09 原田泰治の世界
原田のと、おおた慶文の少女画カレンダー(子供画もあり)、ヤマケイの日本百名山シリーズ卓上版が、わしんとこの恒例だのし。

 

ついでに、菅井きんの話も少し。

菅井の話の中で何度か「沢村さん」と云う名前が出てきて、他のことをしながらだったもんでボヘーっと沢村一樹かと思ったが、沢村貞子のことだった。
そらそうだ、菅井の昔話に出てくる「沢村さん」なら、おていちゃんに決まってらァな。写真も出てたってェのに、何見てンだか(苦笑)

脇役のあり方みたいな話の流れがあり、録画映像で宮川一朗太や寺島進らが登場。
宮川って誰かに似てるけど誰だっけなー…宮川一朗太に似てる…そりゃ本人だもの(笑)、と判らず仕舞いだったのだけれど、夜になって内村光良(ウッチャンナンチャン)だと思い出した。うーむである。

菅井と云えば〔必殺仕事人シリーズ〕での姑役(藤田まこと演じる中村主水に対する科白「ムコ殿!」が有名)で広く知られているけれど、わしはこの人を、現代劇で初めて見たような気がするけどなあ。どのドラマだったかは、失念しちまったい。
わしは老け役の女優では初井言栄が、気品があって優しそうな印象で好きだったんだけれど、どのドラマを見てそう思ったのかは、これまた忘れた。

芸能界入り前は帝大(今の東大)で事務員をしてたという話は、〔はなまる〕だったか他の番組だったかに菅井が出た時に語ってたから知っていたが、今の頌栄女子出身だとは知らなんだ。同校はキリスト教系のミッションスクールで、ハイカラだったのねん。

 

番組の話もちみっと。

金曜は対談なんだが、木曜の主題は旅(〔発見!とっておきの旅〕)。
以前、誰だったかが越中五箇山を旅してたなあ…と番組の過去情報を手繰っていくと、今年5/15で瀬川瑛子だった。
あの時、瀬川が乗っていた庄川の渡し船だか遊覧船だかの詳細は、何度か調べているが未だに不明。小牧堰堤と大牧温泉を結んでるのとは、別だったような。
小牧〜大牧の船は、今は庄川遊覧船ってェ会社が運行してるのか。昔は関西電力だったと思うたけれど。ハテ?

 

いつにも増して、取り留めのない話になっちまったなあ(苦笑)

 

posted by 山善 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111137311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。