2008年10月22日

宮内庁がTBS「2時っチャオ!」の内容に抗議した由。

週刊ポストの最新号に〔紀子妃が激怒!「眞子さまとジャニーズ 」TBS舌禍大騒動〕という記事があり、宮内庁の公式サイトを覗いてみると抗議した旨の記載があった。

週刊ポストの最新号に〔紀子妃が激怒!「眞子さまとジャニーズ 」TBS舌禍大騒動〕という記事があり、宮内庁の公式サイトを覗いてみると抗議した旨の記載があった。


宮内庁公式サイトの記載に依ると問題となったのは9/11(木)の放送内容で、〔眞子内親王殿下がジャニーズのコンサートに行かれた旨の放送がありましたが、このような事実はありません〕とのこと。
番組HPには一切の記載無し。宮内庁は26日(金)前後に抗議したようだが、番組で謝罪なり釈明なりしたのかどうかは不明。

てっきり、盗聴行為など何かと問題の多い〔ピンポン!〕か、不二家事件のみならず暴言が目立つ〔朝ズバッ!〕かと思っていたので、〔2時っチャオ!〕とは意外だった。
ポストの中吊りには〔プロデューサーと局アナが厳重注意で降板!〕とあり、あの番組で芸能情報を担当しているのは“サスペンダー斎藤”こと斎藤哲也アナだから、斎藤アナが降ろされたんならお気の毒…と思ったけれど、記事を読むと降ろされたのは小林豊アナだそうな。
記事には小林アナの談話も載っていて、自身もこの件に限らず番組の取材が雑だったことを認めている様子。小林アナが直接取材に携わっていたかどうかは知らないけれど、番組で喋っているのは彼だから矢面に立たされるのは致し方の無い処だろうし、軽妙とも云えるが小馬鹿にしているとも受け取られかねない喋り方だから、何かあれば他のアナウンサーの場合以上に強く批判されるんだろうなあ。
小林アナは〔デジ屋台〕(現在の〔メガデジ〕の先々代の番組)で司会をしていた頃も、出演者の〔グラビアアイドル〕の女の子達を馬鹿にした物言いが目立ち、不愉快だった。もしかすると、本人にはそのつもりが無いのかも知らんけどね。

 

わしは小林アナの小馬鹿にした喋り方があまり好きでは無かったし、それ以上に司会の恵俊彰(ホンジャマカ)がなんか偉そうで気分が悪かったので、この時間にテレビを見る時は日テレ〔アナ☆パラ〕か後番組の〔情報ライブ ミヤネ屋〕(よみうりテレビ制作)を見るようになった。
〔THEワイド〕(司会は草野仁)をやってた頃は専らそっちを見ていたから、〔2時っチャオ!〕を見ていたのはせいぜい半年程度か。〔アナ☆パラ〕もバタバタした酷い番組で、打ち切りになって東京でも〔ミヤネ屋〕を見られるようになった時は心底安堵した…ってな話は、余談だな(苦笑)

 

TBSは今回は珍しく素早く動いたようだけれど、杜撰な番組作りは〔2時っチャオ!〕に限らんだろ、と思う。
内輪を庇うばっかでなくて、もちっと自分とこの商品(番組)やお客(視聴者)を大事にしたがいいんじゃござんせんか?と、無駄と知りつつ書いておく :P

posted by 山善 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。