2008年07月13日

ジャッジ・ラインホールド。

7/12(土)未明にフジで映画「パラダイス・アーミー」を見るともなしに見ていたら、脇役の一人に見覚えが。

この映画の主演はビル・マーレイという役者で、ちゃらんぽらんな男とその友人が米陸軍に入隊して引き起こすドタバタ喜劇なんだけれども、同期入隊の一人が「ビバリーヒルズ・コップ」(エディ・マーフィ主演)の若い刑事役でないかなーと。

いちおうまだgooブログをメインで使ってるんでgoo映画で両者の出演者一覧を見てみたが、重なる人物は無し。

それじゃあってんで英語のIMDb(The Internet
Movie Database)で「ビバリーヒルズ―」の出演者を調べたけれど、写真では判らず。改めてgoo映画の「ビバリーヒルズ―」の粗筋を見て、役名はウィリアム・“ビリー”・ローズウッド、役者はジャッジ・ラインホールドだと判ったので再度IMDbで出演作一覧を調べたら「パラダイス―」(原題は"Stripes")があり、ようやく裏書きできた次第。

いやあ、IMDbに載ってるラインホールドの写真は「ビバリーヒルズ―」とかの時と全然違うんだもの、タガート(後述)か悪役の誰かかと思った(苦笑) 気付けと云う方が無理かも。しかし肥えたなー。


念のためYahoo!映画で調べたら、「パラダイス―」の出演者一覧にラインホールドがしっかり載ってましたな。最初ッからこっちで調べときゃあ手っ取り早かった。ダメぢゃんgoo。


とは云うものの。

「ビバリーヒルズ―」は劇場公開時にマーフィ目当てで見に行ったんだが、
中年のジョン・タガート刑事を演じたジョン・アシュトンが渋くて善かったなあと。洋の東西を問わず、渋い脇役が好きなのだよ(笑)


 


…え? 「パラダイス―」の感想ッスか?

なーんか主人公がムカついてイヤ(苦笑) 「1941」とか「M★A★S★H」あたりの軍隊喜劇を彷彿させる所もあったから、大マケにマケて星半分かな :P


posted by 山善 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102800291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。